15型テンキーレスノートパソコンまとめ

なぜ15型のテンキーレスノートパソコンはこんなに台数が少ないのか

13型や14型のノートパソコンではテンキーレスが主流なのに、15型になるとこんなに数が少なくなるのでしょうか。

15型のパソコンの寸法の主流が従来の4:3 (1024×768)からハイビジョン規格である16:9 (1280×720)に徐々に移行するようになってから市場での15型のテンキーレスのノートPCの台数は減少しました。つまり、従来よりも画面の幅が大きくなり、型が横長になったため、キーボードがテンキーレスだと左右の余白が大きくなりすぎるのです。ちなみに「ハイビジョン(HD)」1280×720画素以上のものを指し、「フルハイビジョン(フルHD/2K)」は解像度は1920×1080画素のことです。下折れ線グラフは日本での2009年から2021年までのデスクトップの画面サイズの推移を表しています。

(Statcounter Global Stats, Screen Resolution Stats Japan, https://gs.statcounter.com/screen-resolution-stats/all/japan/#monthly-200903-202108, 2021/09/04 15:43)

15型ノートPC比較表

フルキーボード(テンキーあり)だと文字キーのレイアウトが左寄りで使いにくいという声もしばしば耳にします。しかし15型のノートパソコンでテンキーなしのキーボードを採用したものとなると見つけるのがなかなか大変です。というわけで一部紹介です。

外付けテンキーパッド紹介

外付けテンキーパッドを用いればテンキーレスノートPCを使いつつテンキーも使うことができます。

15型テンキーレスノートパソコンを探す3つの方法

1.キーワード検索

「”テンキーレス” 15型」「”テンキーなし” 15.6インチ」などで検索してくまなく探しましょう。「””」はダブルクォーテーションといってgoogleなどの検索エンジンを利用するときに「完全一致検索」という手法で検索するときにつかいます。例えば単に「テンキーレス」とだけ検索しても「テンキー」という言葉が含まれるページを表示してきて、テンキー付きのキーボードのノートPCのページも検索結果に混じる可能性があります。そのため完全一致検索を用いて「テンキーレス」にだけ関係のあるページを表示させ、テンキー付きPCのページをシャットアウトすると便利です。ヒットしたページに気に入るパソコンがあれば製品名と型番をメモしましょう。

2.画像検索から製品名や型番を見つける

1.で出た検索画面の画像セクションをみて、気になる画像をクリックします。するとその画像の下にその画像が掲載されているページのリンクがありますのでそちらをクリックしてそのページに移動します。するとそのモデルの紹介記事や販売店のページなどをみつけることができます。また、googleの画像検索画面で画像をクリックすると、それに関連する画像が候補として表示されますのでそちらもチェックしてみてください。

3.メーカー/販売店に直接問い合わせる

各PCメーカーのウェブサイトにサポート情報が掲載されています。法人用と個人用の問い合わせ先が違う場合が多いので注意が必要です。フリーダイヤルの電話番号が掲載されていたり、チャットで聞くことができるウィジェットが設けられていたりします。これらを利用して15型テンキーレスのノートパソコンを探している旨を伝えましょう。メーカーにこだわりがないのであれば根気よく一社一社聞いて回れば理想の一台を見つけられるかもしれません。メーカーから直販されていないモデルの場合はECサイトなどの各販売店に問い合わせてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA