Google Chromecast

何をするもの?

スマホやタブレット、パソコンで見ているものがテレビ画面で見られます。

4月に購入以来、毎日活躍しています。

YouTubeを見るのに、スマホは小さすぎますよね。

わたしは文字が見えなかったり、凝視し過ぎて目が疲れたりしていました。

そんな悩みが簡単に解決できます。

amazon prime videoも テレビ画面でゆったり見ることができ、断然、楽なんです。

パソコンはHDMIケーブルでつなげばテレビ画面で見られますが、コードレスの方がスッキリして便利ですね。

ミラーリング(端末画面をそのまま映す機能)を使って、写真をみんなで見るにも便利です。

この間、UNIQLOアプリで買い物をしていたら、キャストアイコンが出てきてビックリ!!

モデルさんが動く画像が見られるようですね。

そのうち、家族でショッピングもできるようになる未来が想像できます。

個人的に残念に思うことは NHK+の見逃し配信が見られないことです。

セットしてしまえば、見たいものを探して、キャストアイコンをタップするだけ。
対応するアプリは800以上ありますので、詳しくはこちらで。

Chromecast 対応アプリ – Google ストアhttps://store.google.com/jp/product/chromecast_apps?hl=ja

購入時、比較したもの

Chromecast with Google TV というのもあるんです。


2,500円ほど高いのですが、付属のリモコンだけで操作ができます。

Chromecastだとテレビのリモコンと端末の両方で操作しなければならないんです。

だけど、リモコンは増えないし安いので、Chromecastを選びました。

見るためになにが必要か?

  • HDMI端子を備えたテレビ
  • Wi-Fiネットワーク
  • 電源コンセントまたはUSBポート
  • モバイル端末についてはOSの最小要件があるので、確認が必要です。http://g.co/cast/req

とはいえ、導入のハードルは高くないです。

わが家の場合
2011年購入のテレビにもHDMI端子はついていました。
アナログ放送が終了するときに買い換えた10年前のテレビです。
USBポートはなかったので、コンセントから電源を取っています。

一方、新しいテレビにはUSBポートもあり、電源までテレビの裏で完結。
スッキリしています。

購入時期不明のタブレット端末OSもAndroid7.0だったので使えました。
オススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA